98

98SE

Me

2000

XP

2003

Vista


◆特長

◆環境

◆DL

◆設定方法

◆FAQ

◆履歴

◆予定


!  Version 1.52
Free

↑クリックすると原寸表示されます

        の格キャリア(携帯電話)に
絵文字を使ったメールの送信をするためのソフトです。
Lモードにも対応しています。

いちいち携帯で文章を書くのがめんどっちぃ人!
自分の持っている携帯と違う会社の携帯に絵文字を送りたい人!
等におすすめです(^0^)

特集してくれてるサイトが増えました
Vector : ソフトレビュー
窓の杜 : NEWS
グレバ : 特集
どれも画像付きで説明されてるので大変解り易いです


◆特長
    ・絵文字を記号ではなく通常の文字同様に扱う事ができます。
    ・面倒な外字フォントの登録が不要です。
    ・一度入力した絵文字が最高20個まで自動登録されます
    ・このソフト一つで色々な携帯に対応しています
    ・顔文字入力対応(ユーザー定義文にも対応)
    ・スペース、改行の表示が可能
    自分の携帯電話のアドレスでメール送信出来ます
    ・複数の相手に同じ内容のメールを送信出来ます
    ・複数の相手に送ってもメーリングリスト同様宛先漏れがありません
    ・複数の送信アドレスを管理でます。
    ・送信ログを履歴の他 月毎に自動記録します。
    ・送信した内容を他のメーラーに送る事ができます
    ・添付ファイルを送信できます。(ドラッグアンドドロップ対応)
    ・送信したアドレスがアドレス帳に無い場合、自動登録されます。
    ・もちろん無料で使えます。


◆環境
    えもっチ!は.NET Framework1.1以上とDirectX7.0以上で動作します。

    ・.NET Frameworkは新しいOSで標準装備される環境です。
     かなり大きなファイルですがセットアップして損はないと思います。

    ・DirectXはv7.0以上ですのでv8.0でもv9.0でも動作します。
     ※Win 2000 /Me /XP /2003 のOSではv7.0以上が標準サポートされているので不要です。

    ・Win 2003はFramework1.1とDirectX8が標準装備されているので、そのままで動作OKです
    ・Win VistaはFramework3.0とDirectX10が標準装備されているので、そのままで動作OKです

    Windows Updateでインストールするのが一番簡単です。

    ----- .NET Frameworkのインストール手順 -----
    Windows UpdateのHPより
    → [ カスタムボタン ] をクリック → [ 追加選択(ソフトウェア) ] をクリック
    → [ Microsoft .NET Framework・・・ ] にチェック → [ 更新プログラムの確認・・・ ] をクリック
    → [ 更新プログラムの・・・ ] ボタンをクリック
    → あとは画面の指示に従ってインストールしてください

◆ダウンロード
    ・ZIP形式で圧縮していますので、適当なツールで解凍してください。
     解凍後 Emochi.exeを実行して メール設定に進んでください。
    えもっチ!v1.52Emochi152.zip(1,14Mバイト)

    ・バージョンアップの方はEmochi14up.zipで差分ファイルのみダウンロードできます。
     ダウンロード後、元のファイルを上書きしてください。
    えもっチ!v1.52差分Emochi152up.zip(1,03Mバイト)

◆設定方法
使用方法のほとんどの事はマウスのカーソルを合わせる事で、
ソフト上で説明をしていますのでそれを参考にお使いください。

◆送信完了までの設定!
 やはり最初のメールの設定が一番の難しいと思います
 そこで最も難解だと思われるメールサーバーの設定を主に
 「メールの送信が完了しました」のダイアログが出るまで順に説明します。

準備と確認

・メールの設定資料を用意してください 参考
・接続プロバイダが25番ポートブロックを実地してるかの確認 参考
・セキュリティソフトを使用してるか確認してください 参考

※接続プロバイダが25番ポートブロックを実地している方で
 他のメールサーバーを使用したい場合は特に注意が必要です
 その設定したいメールサーバーがサブミッションポート(587ポート)を
 開放していない場合は使用できません
 現在無料メールサービスではYahoo!メールぐらいしかありません
 出来る限り接続プロバイダのSMTPサーバーを使うようにしてください



1.SMTPサーバーの設定をする
 初めて えもっチ!を起動するとメールサーバーユーザーの設定を求めてきます。
 (設定が完了するまで、起動のたびに設定を求めてきます。)

・まずは、メールサーバーの設定です。
 SMTPの設定に資料を参考にSMTPサーバーを記入後「保存」ボタンを押します。

 これだけでとりあえずはメールサーバーの設定は完了となります。
 SMTPについて意味不明の場合はSMTPサーバーの意味を参照してください。


2.ユーザーの追加をする
 次にユーザー設定です。
 えもっチ!では送信ユーザーが一人以上いないと送信できません。

 (1) ユーザー設定タブをクリックしてください
 (2) ご自分のお名前(相手に表示される名前です) 携帯アドレスを記入します
 (3) 最後に追加ボタンをクリックします。

 これでユーザーの設定も完了となります。


3.アドレス帳への追加をする
 今度はアドレス帳への宛先の追加です。
 直接宛先欄にアドレスを入力する事も可能ですが、何かと便利なので追加してください。

 (1) アドレス帳タブをクリックします
 (2) ご自分のお名前、カナ(任意)、PC用メールアドレスを入力します
 (3) 追加ボタンをクリックします

 別にPC用アドレスじゃなくても良いのですが
 トラブルが少なくなるのでまずはPC用アドレスを推薦します。


4.送信テスト 一回目
 さて、送信テストしてみましょう!

・アドレス欄の右の方に ▼があるのでそこを押し追加したアドレスを選択します
・件名 本文 共に 「送信テスト」とでも書いて 送信ボタンを押してください。
・送信確認が出ますので「OK」ボタンを押してください。

 「メールの送信が完了しました」と出れば設定は完了です。
 ちゃんと届いてるか確認してください
 残念ながらダメだった場合は 5.に進んでください。


5.認証の設定をする
 さて、SMTPサーバーの設定だけで送信出来るサーバーはもう殆んどありません。

 ここで問題になるのはPOP認証SMTP認証どちらを設定するかの問題です
 通常どちらか一方の設定で大丈夫です

 サーバーが対応してるのなら迷わすSMTP認証にチェックしてください
 25番ポートブロックを実地しているプロバイダをお使いなら
 おのずとSMTP認証にチェックする事になると思います

 よく解らない方はPOP認証とSMTP認証についてを参考にしてください

POP認証する場合
 (1) 「送信前にPOP認証を行う」にチェックしてください。
  チェックするとPOPサーバー、アカウント、パスワードの欄が有効になります
 (2) 資料を元に 上記3つを設定してください。
  設定が完了すると 「認証テスト」ボタンが有効になります
 (3) 「認証テスト」ボタンを押してください。
  一つ一つ順に認証作業をしていき、問題が無ければ
  「正常に認証されました! メールサーバーに x 件のメールを確認しました」と出ます
SMTP認証する場合
 (1) サブミッションポートを開放している可能性が高いので
  SMTPサーバーの ポート番号を 25 → 587 に変更してください
 (2) 「送信時にSMTP認証を行う」にチェックしてください。
  チェックすると方式、アカウント、パスワードの欄が有効になります
  SMTP認証の方式が3つ選べますが通常「LOGIN」で問題ないです
 (3) アカウント、パスワードを入力してください
  POP認証に使うアカウント、パスワードと同一の場合が多いです


設定が完了したら 6.に進んでください


6.受信アドレスを付ける
認証設定のついでに受信アドレスの設定もしましょう
 (1) 「受信アドレスを付ける」にチェックしてください
  チェックするとアドレスの欄が有効になります
 (2) PCに使っているメールアドレスを設定してください
  ※サーバーから割り当てられてるPCのアドレスです
 (3) 忘れずに「保存」ボタンを押して保存してください。

※受信アドレスを付けると、そのアドレスの方が優先される場合があります。
 (これは機種により異なりますが通常は優先されません。)


7.送信テスト 二回目
 さてさて、また送信テストしてみましょう!
 「メールの送信が完了しました」と出れば設定は全て完了です。

 ポート番号を 587 に変えた方で
 「Cant connect Server *****」エラーが出た場合はサブミッションポートは
 開放されてないと思います ポート番号を 587 → 25 に戻して
 再度送信テストしてみてください

 残念ながらダメだった場合は、
 送信者にPC用のメールアドレスを御使用ください。

 ちなみに「えもっチ!」は送信規定が厳しいと言われているYahoo!、@nifty などでも
 携帯アドレスからでの送信が可能です・・・ 
  ※送信者にPC用のメールアドレスを使っているのに送信出来ない場合
  25番ポートブロックの影響を受けている可能性が高いです
  使用中の接続プロバイダのHP等へ行き確認してみてください


8.送信テスト 三回目
 いよいよ携帯電話に送信テストしてみましょう!
 当たり前ですが まずは自分の携帯電話に送ってみてくださいネ

 ※「メールの送信が完了しました」と出るのに 届かない場合
 殆んどの場合携帯電話の設定によるものだと思います
  ・一部の人にメールが届きません
  ・携帯の設定でドメイン等を追加して貰う方法は?
  を参考にしてください



◆FAQ(よく聞かれる質問)
ソフトについて
・起動できません
・起動時にエラーが数回表示されます
・起動に時間が掛かります。どうして?
・半角カタカナを入力すると全角カタカナになるのは何故?
・自分のPCに入っているDirectXのバージョンを知りたいのですが
設定について
・SMTPサーバーの意味とか何を設定して良いのか解りません
・Yahoo!メールの設定資料が何処にあるか どうしても解りません
・Outlook Expressのメール設定を利用して設定できますか?
・セキュリティソフトを使用していると何が困るの?
・SMTP認証の[LOGIN] [PLAIN] [CRAM-MD5]の意味を教えてください
メールアドレスについて
・無料メールとプロバイダから貰ったメールどっちが良いの?
・家族で一つのアドレスしか無いのですが?
・えもっチ!で使える無料のメールサービスはどれがおすすめですか?
送信時のエラー等
・認証テストも成功してるのに「Cant connect Server *****」エラーが出ます
・突然メールが送信出来なくなりました
・一部の人にメールが届きません
・携帯の設定でドメイン等を追加して貰う方法は?
・Windows Vistaで送信直後「えもっチ!」が強制終了させられます
使い方について
・アドレス帳のインポートファイル(CSV)の作成の方法を教えてください
サーバーの仕様等
・POP認証とSMTP認証とは結局、何ですか?
・25番ポートブロックってなんですか?
・25番ポートブロックを実地しているプロバイダは?



Q. 起動できません
A. .NET Framework1.1以上とDirectX7.0以上が入ってないだけだと推測されます
必ずセットアップしてください。
◆環境を参考にしてください。


Q. 起動時にエラーが数回表示されます
A. DirectXをセットアップしても、肝心のビデオカード(グラフィックカード)が
DirectX7.0に対応していないと初期エラーが出る事があります
これは比較的古いパソコンをお使いの場合発生する可能性があります
まれにドライバを最新の物に入れ直すと動く場合もあるようですが期待はできません。
安い物でも結構ですのでビデオカードを新しい物と交換していただく必要があります

動作は遅くなりますが オプション設定の「DirectXを使用しない」にチェックしてください


Q. 起動に時間が掛かります。どうして?
A. すべてを .NET Framework の責任にするつもりはありませんが
起動に時間が掛かるのは .NET Framework の宿命で
.NET Framework の膨大な DLLファイルの読み込みや、
ネイティブ言語への翻訳処理に時間がかかります。
それが終わってやっと えもっチ!の初期設定が始まります
初期化さえ完了してしまえば、他の言語で書かれたアプリケーションと
遜色ない速度で動作します。

実機テストしてみたところ
同じパソコンを使用しても Win98系のOSは特に起動時間が掛かるようです。
また、APIの関係か、Windows2000が一番早く動作するようです。


Q. 半角カタカナを入力すると全角カタカナになるのは何故?
A. 全角カタカナになるのは仕様です。
メールの世界では、半角カナを送信すると文字化けすることが多いので、
半角カナを使わないと言うのが基本です。
メールで半角カタカナを使うと相手が8bit文字をサポートしてない場合、文字化けします。
おそらくパケット代節約の為でしょうが逆に高くなる事の方が多いです
他のメーラーと違い「えもっチ!」では送信時に変換するのではなく入力時に変換します。
半角カタカナ送りたい場合は「半角カタカナの入力を許可する」にチェックしてください

※ドコモ、SoftBank3G のみ送信を可能にしています
 他の機種は他のメーラー同様、送信直前に勝手に全角に変換します


Q. 自分のPCに入っているDirectXのバージョンを知りたいのですが
A. DirectX 診断ツールを起動すれば すぐに解ります

下記起動方法
(1)「スタート」をクリック
(2)「ファイル名を指定して実行」をクリック
(3)「dxdiag」 と入力
(4)「OKボタン」をクリック

今すぐに起動したい場合は下記リンクをクリック後 「実行ボタン」を押してください
DirectX 診断ツールの起動


Q. SMTPサーバーの意味とか何を設定して良いのか解りません
A. メールはSMTPサーバーを経由してメール送信します
これは必ず必要な物で設定しないとメール送信出来ません。

一部を除き皆様が接続しているプロバイダでの資料が必ずあるはずです。
ほとんどの人がプロバイダから郵送で資料が届いてるはずです。

接続の設定、メール設定などが書かれているところに
SMTPサーバー(送信メールサーバー)が書かれているはずです。
それをSMTPサーバーに設定し、保存ボタンを押してください。
又プロバイダによりHP等からログインする事により情報が記載されてるかもしれません
Yahoo!メールの方はYahoo!メールの設定資料を参考

最近仕様が変更になってるプロバイダがかなり増えています
プロバイダさんから届いたメール等を確認してください
設定方法は◆送信完了までの設定!を参考にしてください


Q. Yahoo!メールの設定資料が何処にあるか どうしても解りません
A. ユーザー数が多い Yahoo!メールのサーバー設定の場所を紹介します

(1) まずYahoo!JAPANに行きます
(2) 個人ツールのメールをクリックします
(3) Yahoo! JAPAN IDパスワードを入力しログインします
(4) トップページ右上のメールオプションをクリックします
(5) メールの管理欄にあるPOPアクセスとメール転送をクリックします
(6) ブラウザアクセスとPOPアクセスにチェックを入れ設定ボタンをクリックします
(7) サーバー設定の表が表示されたら メモしましょう


Q. Outlook Expressのメール設定を利用して設定できますか?
A. 直接設定する事は出来ませんが 
Outlook Express(OE)で問題無く送受信出来てる場合
パスワード以外の情報を利用する事は出来ます

(1) OE起動します
(2) メニューの「ツール(T)」をクリック
(3) 「アカウント(A)」をクリック
(4) 「メール」タブをクリック
(5) 知りたいアカウントを選択して「プロパティ(P)」をクリック
(6) 「サーバー」タブをクリック

えもっチ!で必ず必要なのは「送信メール(SMTP)(U)」です
POP認証が必要な場合は「受信メール(POP3)(I)」とアカウント
それとパスワードが必要ですが「****」となるのでパスワードは解りません

「このサーバーは認証が必要(V)」にチェックが付いていれば
SMTP認証が必要なサーバーとなります
チェックが有った場合「設定」ボタンをクリックして確認します
「次のアカウントとパスワードでログオンする(O)」のチェックが有れば
POP認証用と別にSMTP認証専用のアカウント(とパスワード)が載ってます
付いてなければ POP認証と同じアカウントとパスワードとなります



Q. セキュリティソフトを使用していると何が困るの?
A.  セキュリティソフトが送信の邪魔をする可能性があります。
 ウィルスバスターノートン等のファイアウォール設定を持っているソフトが該当されます
 セキュリティソフトがやってる仕事としてはPCが勝手にメール送信するのを防ぐ機能です

 えもっチ!での初回送信時に「許可しますか?」等のダイアログが出たら許可してください
 許可しなかった場合又は出なかった場合は
 ファイアウォールの許可リストに「えもっチ!」を追加するか
 必要がなければファイアウォールを無効にしてください

 参考ページ(ウィルスバスター) パーソナルファイアウォール
 参考ページ(ノートン) ファイアウォール規則の手動作成方法


Q. SMTP認証の[LOGIN] [PLAIN] [CRAM-MD5]の意味を教えてください
A.  まず、LOGINとPLAINの方式は殆んど変わりません
 LOGINの場合はユーザー名、パスワードを それぞれ送るのに対して
 PLAINの場合はユーザー名とパスワードを一度に送ります

 CRAM-MD5は上記2方式は生のユーザー名パスワードを送信するのに対して
 HMAC-MD5という技術によりパスワードを暗号化します
 (ユーザー名は暗号化されません)
 仮にユーザー&パスワード情報を盗まれても悪用されない為、安心です

 サーバーが対応しているのなら CRAM-MD5を使用するのが良いですが
 対応しているサーバーは少ないのが現状です
 ※皆さんが思ってる以上に 情報を盗む行為は簡単です(^^;)


Q. 無料メールとプロバイダから貰ったメールどっちが良いの?
A. 断然プロバイダの正規メールアドレスです
正規メールじゃ無いと場合によっては使えない場合もあります
どうしても 正規メールアドレスは使えない場合以外
無料メールは使わないようにしましょう


Q. 家族で一つのアドレスしか無いのですが?
A. えもっチ!は(今の所)送信専用メーラーです
認証に受信アドレスが必要になる事はありますが
実際に受信する訳ではないので 迷惑は掛けないと思います
ワザワザ 他のアドレスを使う必要は無いと思います
困る事と言えば アドレスの間違い等で
メールが返って来た事が解らないぐらいでしょうか?
でも殆んど送信者に設定した(携帯?)に返ってきますので問題無いかと・・・


Q. えもっチ!で使える無料のメールサービスはどれがおすすめですか?
A. おすすめは条件を満たしているもの全てです!(笑)
・・・が最近は殆んど無いですネ(・_・、

・POPに対応している事(最近の無料メールの殆んどがWebメールのみです)
・SSL接続が必要無い事(無料有料に関わらず えもっチ!が対応してません(^^;)

上記2点は必須条件で更に条件が分岐します
接続プロバイダが25番ポートブロック(OP25B)の実地の有無でおすすめが変わってましたが
2007年3月zennoコムさんがついにSMTP認証に対応しました!
サブミッションポートも開放されましたのでフリーメールはzennoコムで決まりですネ
(たまに広告メールが来るぐらいで本文に広告も付かないし、おすすめです。)

※現在サブミッションポートを開放している無料メールを調査中です


Q. 認証テストも成功してるのに「Cant connect Server *****」エラーが出ます
A. ホスト名(つまりSMTP設定)が間違っていることが多いです。
SMTPは送信の設定、認証は受信の設定と区別する事が出来ますので、
認証テストに成功しても エラーが出るのは不思議ではありません。

後 考えられる原因としては
・セキュリティソフトが邪魔をしている 参考
・又はサブミッションポートを開放して無いSMTPサーバーなのに
 25番以外の 587番等を指定している場合です


Q. 突然メールが送信出来なくなりました
A. 接続プロバイダが25番ポートブロックを実地した場合
普通に使えていた物が突然使えなくなります
突然メールが送信出来なくなる原因の殆んどが
この25番ポートブロックが影響してると思います
OP25Bを実地しているプロバイダ一覧を参考にしてください


Q. 一部の人にメールが届きません
A. 一部の人にのみ 何故だかメールが届かない場合があります。
この原因の殆んどが 携帯側が迷惑メール対策をしています
代表的な 迷惑メール対策として
ドメイン指定受信
なりすまし拒否等があります
どちらも 携帯のアドレスと PCのアドレス両方を登録して貰う事により
殆んどの場合届くようになります ドメイン追加方法を参考にしてください
えもっチ!で送信者を携帯アドレスにする事は「なりすまし」です
返事が返って来ないなぁ?なんかおかしいぞ!
と思ったら届いてるか確認するよう心がけましょう


Q. 携帯の設定でドメイン等を追加して貰う方法は?
A. 届いて無いよ!と言う方にお願いするしかありません
追加方法は格携帯会社によって異なりますので以下を参考にしてください

・DoCoMo iモードからの設定
・SoftBank 迷惑メール対策をしよう
・ez-Web 迷惑Eメール防止方法
・Willcom 迷惑メール対策


Q. Windows Vistaで送信直後「えもっチ!」が強制終了させられます
A. Windows Vista + Office 2007のIM2007で相性が非常に悪いのかバグなのか不明ですが
その環境で送信するとエラー発生後、強制的に終了させられると言う情報を頂きました

解決方法も教えていただいたので紹介します
結論から書くとOfficeのIM2007を使わないと言う事です
気に入って使ってる人には申し訳ありませんが
IM2007を使わすVista 標準のIMEを設定してみてください

設定方法は下記Webページを参考に設定してみてください
Vista 標準の IME に設定する方法


Q. アドレス帳のインポートファイル(CSV)の作成の方法を教えてください
A. 現在「Outlook Express」の CSVファイル のみに対応しました
他のメーラーをお使いの方は「Outlook Express」にインポート後
「Outlook Express」からエクスポートしてください

CSVファイルの作成方法
1 Outlook Express を起動します
2 (メニューの) ファイル(F) をクリック
3 エクスポート(E)の アドレス帳(A)をクリック
4 テキストファイル(CSV)を選択
5 エクスポート(E)ボタンをクリック
6 参照(R)ボタンをクリック
7 保存先をディスクトップにして(任意) 適当なファイル名を入力
8 保存(S)ボタンをクリック
9 次へ(N)> ボタンをクリック
10 そのまま 完了 ボタンをクリック


Q. POP認証とSMTP認証とは結局、何ですか?
A. メールの送信(SMTP送信)とは元々認証を持たない単純な仕様でした
(SMTPサーバーさへ解ってしまえば誰でも送信出来ると言う危険な仕様)

これでは イカン!と言う事でPOP認証 正確には「POP before SMTP」が確立されました
コレはPOP3の認証(つまり受信)を利用し、認証が行われたIPアドレスからの送信を
一定時間(30分程)の間は送信を許可しますよ!という仕組みです。

SMTP認証とは 正確には「SMTP Authentication」略して(SMTP-AUTH)と言います
これは 送信をする際に ユーザーの認証を行う仕組みです
対応のサーバーはまだ少ないですが、これが本来のSMTP送信の仕様のはずです
POP認証よりもユーザー認証が同サーバーになるので速く快適になります

POP認証はSMTP認証にサーバーが対応するまでの繋ぎの役目と言えます

SMTP認証に対応しているサーバーをお使いの場合POP認証は基本的に不要です
と言うか、「えもっチ!」は送るだけのソフトなので設定しない方がいいです

ちなみにSMTP認証方式の「AUTH CRAM-MD5」は暗号化しますので
更に対応するサーバーが少ないです


Q. 25番ポートブロックってなんですか?
A. 簡単に言うと各接続プロバイダが自分の回線を使って不正送信を防止する技術です

正確には「Outbound Port 25 Blocking」略して「OP25B」と言います
迷惑メールの多くは接続プロバイダのSMTPサーバーを使わずに送信します
他のSMTPサーバーを使う場合でも、メール送信を行うには通常、25番ポートを使用します。
そこで、この25番ポートを監視する事により不正送信を防止します
結果、ウイルス感染やスパイウェア等の防止にもつながります
※固定IPアドレスをお使いの場合は影響は受けないようです

余談ですが OP25Bを実地しているプロバイダでは自社メールサーバーの仕様は
必ずと言って良いほどSMTP認証に対応しているはずです


Q. 25番ポートブロックを実地しているプロバイダは?
A. 調査中ですが2007年2月現在 解ってるだけ記載します。
全てを調べた訳じゃないので参考程度に思ってください
また 契約内容によって影響の有無が変わる事があります

ぷらら
@nifty
ASAHIネット
BIGLOBE
DTI
eo
hi-ho
InfoSphere
iTSCOM.net
OCN
ODN
DION
SANNET
So-net
SpinNet
TikiTiki
WAKWAK
Yahoo! BB
ZAQ

※現在急増中で今後どんどん増える事が予測されます 



    他に疑問 要望などございましたら、お気軽に
    えもっチ! BBS を御利用ください。
    ※メールでの疑問、要望は御遠慮ください。(無視します)

◆バージョンアップ履歴
    Ver1.52 [2007-07-17]
      ・バグ修正と細かい箇所の改良

    Ver1.51 [2007-07-02]
      ・SoftBankの送信バグを修正

    Ver1.5 [2007-06-27]
      ・「bsmtp.dll」に頼らすに送信出来るようにした
      ・「bsmtp.dll」未使用に伴いSoftBankの「続きあり」のバグを補正
      ・APOP認証に対応
      ・SMTPの認証テスト機能を追加
      ・POP認証テストの機能を拡張
      ・送信、認証テスト等の処理を全て非同期にした
      ・メール設定を最大5個登録できるようにした
      ・ディスプレイ(縦)解像度 600ピクセル以下へ対応
      ・同キャリア間での絵文字入り複数送信に対応
      ・顔文字リストの間隔を広くした
      ・絵文字リスト上にマウスが有るだけでマウスホイールを有効にした
      ・送信内容を転送する機能を追加
      ・履歴追加処理を高速化
      ・他、細かい箇所を追加修正

    Ver1.41 [2007-01-29]
      ・ez-Web絵文字の表示バグを修正

    Ver1.4 [2007-01-25]
      ・WindowsVistaに対応

    Ver1.32 [2007-01-09]
      ・SoftBank送信時のバグを修正

    Ver1.31 [2006-12-06]
      ・バグを修正

    Ver1.3 [2006-11-15]
      ・Vodafone社名変更に伴いSoftBankに改名
      ・SoftBank添付ファイルバグを修正
      ・SoftBankの絵文字送信を強化3
      ・SMTP認証機能を追加
      ・絵文字の履歴機能を追加
      ・月毎の履歴ファイル呼び出し機能を追加
      ・アドレス帳のインポート(CSVのみ)機能を追加
      ・DirectXの未使用設定を追加
      ・起動できない場合.txtを追加
      ・履歴、下書きをまとめて削除できるようにした
      ・他、細かい箇所を追加修正

    Ver1.2 [2005-12-01]
      ・複数送信をサポート
      ・複数送信に伴いアドレス帳の機能を拡張
      ・いまいちだったVodafoneの絵文字送信を大幅改正
      ・Vodafoneの新しいロゴ絵文字をサポート
      ・Vodafone3Gに対応
      ・DirectX未対応機でも絵文字表示出来るようにした
      ・顔文字フォームの位置を変更
      ・顔文字&アドレスの登録順番を変更できるように機能を拡張
      ・半角カタカナ送信に対応
      ・設定等のバックアップ機能追加
      ・デザインを少し変更
      ・件名のボタンを押すと「Re:〜」と追加できるようにした
      ・他、細かい箇所を追加修正

    Ver1.1 [2005-05-23]
      ・スプラッシュウィンドウを付けた
      ・メインフォームヘの絵文字のちらつきを少しだけ解消
      ・絵文字フォームの選択速度のUPのため最適化した
      ・顔文字フォームを付けたv(^^)
      ・メール送信設定の機能を向上
      ・Vodafoneの送信絵文字コードを少し変更
      ・入力行文字数を記録出来るようにした
      ・他、細かい箇所を修正

    Ver1.0 [2005-03-01]
      ・とりあえず公開

◆今後の予定
    ユーザー様からいただいた意見を参考にバージョンアップを考えております。
    やる!やらない!は別にして下記にまとめています

    --------------------------- 要 望 一 覧 ---------------------------
      ・広告が表示されないシェア版の公開
      ・宛先によって文字数設定バーを固定(任意)で決められる機能
      ・アウトルック等で受信したメールを『えもっチ!』に貼り付ける機能
      ・履歴の vMessage形式(VMG)での出力
      ・履歴の .eml形式での出力
      ・メールを指定した日時に送信する機能
      ・フォントの選択機能
      ・フォントの大きさを変える機能
      ・絵文字の共通絵文字変換機能
      ・受信機能
      △アドレス帳のインポート/エクスポート機能
      ・au Music Port アドレス帳のインポート機能
      ・アドレス帳のグループ分け機能
      ・デコメールに対応
      ・ギャル文字に対応
      ・宛先毎に送信アドレスを固定
      ・送信後件名を残すオプション
      ・起動時IMEをオンにするオプション
      ・署名機能
      △複数送信での絵文字入りメールの対応
      ・SSL接続への対応
      △cc/bcc送信機能
      ・終了時のWindowサイズの記録
      ・添付ファイルの簡単確認機能
      ・添付ファイルをWeb上にアップロードする機能
      ・QRバーコードの対応

    ------------------------ 次回修正、追加予告 -----------------------
      未定です